2015/11/26
WEB相談システムの復旧
 

新入社員

職場不適応

中堅社員

のうつ病など、様々な

精神疾患

企業

の中に気づかないうちに広がる時代となりました。特に最近、

労災認定基準

が見直され、

従業員

過労自殺

に関して企業側の安全配慮義務違反を問う訴訟も増加しており、実際に多額の賠償額が課せられることがあります。
 

岡山

EAP

カウンセリング

ルームは、

従業員

の心の健康を守ると同時に、企業のリスク・

マネジメント

対策を実現するため、心療内科のあるクリニックと提携しております。
 もし企業内で

メンタルヘルス

不調者が出た場合、心療内科を受診するタイミングを判断し、速やかな受診促進を行うことで軽症のうちに改善することを目指します。
 各企業の職場風土に合わせた、オーダーメイドのメンタルヘルス対策をご提案します。  業種や企業規模に応じて職場風土はずいぶん違いますので、それぞれの特徴を見つけ、具体的な対策を、メンタルヘルスの一次予防、二次予防、三次予防に照らして実践していきます。まずはぜひ一度、ご相談ください。