EAPとは?
企業に勤める従業員の方々と、そのご家族のメンタルヘルスを支援します。 働き盛りの従業員が、職場での一時的な不調や家庭生活の悩みにより、仕事に身が入らなくなることがあります。これを個人のパフォーマンス低下と考え、早い段階で専門家に相談することで、早期に問題を解決し、業務のパフォーマンスを上げることが目的となります。
どんな相談ができますか?
主には会社での問題、家庭での問題です。会社の人間関係、上司とうまくいかない、部下の対応に困っている、過労、抑うつ、セクハラ・パワハラ問題、離婚問題、認知症の心配、子どもの不登校、仕事の適性、自分の性格など、お困りのことなら何でもご相談いただけます。
岡山EAPカウンセリングルームの特徴は?
公益財団法人林精神医学研究所は、これまでも過労自殺問題や働く人々のメンタルヘルス対策に取り組んできました。この経験をもとに、従業員のうつ病予防、発達障がいを持つ人々への支援など、企業内のメンタルヘルスに関連する問題に取り組んでいます。また、併設の心療内科で治療される場合は、岡山EAPカウンセリングルームの臨床心理士(大学院卒)が、必要に応じてカウンセリングや認知行動療法を実施させていただき、治療から復職までをトータルにサポートさせていただきます。
管理職・人事担当者からの相談は?
もちろん歓迎します。上司・管理職としての従業員への接し方や、声をかけるポイント、悩みのサインを見つけ、どうフォローしていくかなど、専門的な立場から援助いたします。また、個人の性格パターンによる職種の適性や、職場の人間関係を踏まえたアドバイスもしています。
岡山EAPカウンセリングルームと契約している企業の従業員ではないが、個人的に相談やカウンセリングを希望する場合は?
申し訳ありませんが、契約企業以外のご相談はお受けできません。
(受診をご希望の方は、こちらへ)